◆僕の仁科芳雄研究◆

【はじめに】

僕が仁科芳雄博士(1890~1951)に〈出逢った〉のは大学院修士課程のときでした。それからは、仁科博士に関する文献を読んだり、博士ゆかりの地を訪ねたりしています。その過程では、いろいろな人との〈出逢い〉やそれまでの僕が知らなかった新しい仁科芳雄像との〈出逢い〉があります。そこでの学びを「僕の仁科芳雄研究」と名付け、綴っていきたいと思います。

なお、このページタイトルは玉木英彦「われわれの仁科芳雄研究」に準拠しています。